就労継続支援A型ちからは、就労継続支援A型のあへ名称変更しました。

「就労継続支援A型のあ」(宇美町)の従たる事業所の 就労継続支援A型ちから(筑紫野市)は、平成30年6月末を 持ちまして 就労継続支援A型のあ へ統合しました。 筑紫野市のちからの利用者さんは、 筑紫野市のMUSUBI CAFE 筑紫野市二日市中央4丁目15-13 にて ランチ作り まかない作り お惣菜作りや 俗明院と萩原の畑にて無農薬・無化学肥料の野菜を作り これまでどおり就労しています。 ちからの名称が変わるだけで、就労内容はこれまでどおりです。 逆にお惣菜をはじめたので、仕事が充実したようです。...

就労継続支援A型 ちからの農業班チームで、玉ねぎの収穫

ちからの畑では、玉ねぎが大きく育ちました。 昨日収穫してきましたので、さっそく、紐で 吊るす作業に入りました。 美味しい無農薬の玉ねぎも、ちからの調理班チームでは いろんな料理に調理してお客様に提供しています。 最近は販路も広がっていますので、いろんな野菜屋さんに 商品としてならんでいます。 就労継続支援A型ちからの、農業班では、 畑の面積が広くなり、豊富に野菜を育てる 環境が整いつつあります。 筑紫野市萩原の畑では いのしし対策の柵も設置し、水やりもポンプを使うなど 設備投資もしましたので、農作業がしやすくなっています。...

筑紫総合庁舎にて「まごころ製品」販売を始めました。

まごころ製品とは、福祉施設や事業所で心をこめて 作った手作りの製品のことです。 みなさまに知っていただく場として、ちからのお弁当や 無農薬野菜・加工品を筑紫総合庁舎で販売させていただく ことになりました。 本日 4月19日(初回) 以降 5月24日 11月8日 2月28日を「まごころ製品」の販売予定です。 お弁当2種類、ノア石けん、やさい、ふりかけを 販売しました。 オーガニック野菜のお弁当450円のお弁当は完売 無農薬・無化学肥料のレタスやいんげん、スナップいんげんも 売れ行きが良かった。...

自然農法の見学 糸島 松国自然農塾へ利用者さんが自主学習に行かれました。。

ちからの、農業班の利用者さん、自主学習で 糸島の自然農法を学びに行かれました。 自然農法とは、耕さず、草や虫を敵とせず、 農薬や肥料を使わず、野菜を育てる方法です。 草が土の肥料となり、自然の生き物がともに共存しながら 生態系を崩すことなく、自然に野菜を育てる 昔ながらの 農業ですね。 最近は化学肥料が主となり、除草剤をかけたり、農薬で 虫の発生を抑えたり・・・すると土に栄養がない。 ミネラルが少ない、栄養がない野菜が多くなったと思いますね。   ちからの畑でも、無農薬・無化学肥料で無農薬野菜を育てていますが、...

ちからのレタスの収穫 豊作です。

ちからのレタスの種まきをいっぺんにしたので 大量の豊作になりました。 しっかり身が巻いていて一つ一つが大きくて イキイキとしてて素晴らしいです。 さっそく今日は賄い料理のサラダは 無農薬レタスのサラダをたっぷり作りました。 無農薬・無化学肥料のレタスなので、さっと洗って 泥を落とせば、生でバクバク食べて栄養満点です。 レタス・トマト、ブロッコリー、大根、サツマイモの天ぷら、ゆで卵で 盛り合わせたサラダです。 毎食こんなにたくさん、無農薬・無化学肥料の野菜を ふんだんに食べれる就労先は他にはないんでは...

ちからの会席料理 鯛をさばく職人技

「就労継続支援A型 ちから」では、本日の会席料理の ご予約が52名でしたので、大きな鯛をさばいてお刺身にしました。 そばで見ていてもなかなかの職人わざですよ。 最近は料理屋さんでも、大きな魚からさばくところは かなり少なくなっているそうです。 就労継続支援A型ちからでは、障がい者の就労に於いて おさかなをさばいたり、開いたり、刺身をひくことまで やっているので、かなり専門的な技術を学べますよ。 お魚の扱いができるようになると、自分で魚を買ってきて 刺身・煮つけ・から揚げ・お吸い物 自宅でいろんなお料理に...