将来自立をしたいと考えていたり、親が高齢になった時のために一人暮らしをしたいと考えている方が、支援を受けつつも自分が想う生活や活動を共に行うことができます。

私たちグループホームKIZUNAのテーマは家族のように許し合える仲間と一つ屋根の下で暮らそう

少人数での共同生活を営みますので入浴や排泄といった生活上のサポートだけではなく様々な相談を寄り添って行ったり、就労に対してのサポートも行うことが出来ます。

障害を抱えていると、どうしても家にいがちで他の人との交流が出来ない場合が多くあり、地域社会から孤立してしまうことがあります。グループホームでは地域に根差し密着した生活の場になりますので、障害者の孤立を防止したり、生活や将来に対しての不安な気持ちを軽減することができます。